TOP > 男性の不妊症にもクロミッド

クロミッドは男性に対しても良い効果があります。どのような症状に作用してくれるのでしょうか?

クロミッドの男性に対する効果について

男性にも効果のあるクロミッド

女性の不妊症を治療するために使われる排卵誘発剤の中で、最も有名で、最も人気があるのがクロミッドです。

女性の不妊治療のときに処方されることが多いので、クロミッドは女性だけが服用する薬という印象を持っている方が多いのではないでしょうか。

ですが、実はクロミッドは男性が飲んでも効果を得ることができる薬でもあるんです。

排卵を促す薬であるクロミッドが男性不妊にも効果を発揮するというのはなんだか不思議な話に聞こえますし、本当なのか疑っている人もいるでしょう。

クロミッドに含まれているクエン酸クロミフェンは男性不妊症における精子形成不全や、男性の更年期障害である加齢性性腺機能低下症候群の症状に改善効果があることが報告されており、男性ホルモンを回復させる効果があることもわかっています。

ですが、クロミッドは元々女性が使用することを目的に作られた薬なので、男性が使う場合は全て自己負担になるので気を付けましょう。

男性不妊に悩んでいるという人はクロミッドの力を借りてみてはいかがでしょうか。

どうして効果があるのか

クロミッドの男性への効果を説明する医者

排卵誘発剤であるクロミッドは、どうして男性不妊にも効果を発揮するのでしょうか。

これには男性の造精機能が絡んでいます。男性の造精機能は卵胞刺激ホルモンと黄体ホルモンの影響を受けるからなんです。

男性がクロミッドを服用した場合、クロミッドの作用によって性腺刺激ホルモン放出ホルモンが分泌され、血中に卵胞刺激ホルモンと黄体ホルモンも分泌されます。

卵胞刺激ホルモンと黄体ホルモンは精巣に作用することで男性ホルモンであるテストステロンを分泌させる効果があります。

卵胞刺激ホルモンとテストステロンは精子の形成や成熟に不可欠と考えられており、クロミッドを服用することによって性腺刺激ホルモン放出ホルモンの分泌を増加させることができます。

これによって造精機能の改善が期待できるため、男性不妊にも効果を発揮するというわけなんです。

クロミッドを男性が服用した場合、男性ホルモンが分泌されるため食欲が増して太ってしまったり、長く服用することによって肝機能に何らかの障害が出るなどの副作用があります。

目がかすんだり、視界がぼやけたりする人もいるので、男性もクロミッドを服用していて何らかの副作用が出た場合はすぐに担当の医師に相談するようにしましょう。

造精機能以外の原因には

クロミッドの効果を説明する医者

男性不妊の原因は造精機能の問題以外にも様々なものがあります。

造精機能に影響を与えることで男性不妊の改善が期待できるクロミッドですが、造精機能障害以外の原因には効果を発揮するのか気になっている人もいると思います。

女性だけでなく男性にとっても頼りになるクロミッドですが、残念ながら造精機能障害以外の原因、つまり精路通過障害や副性器障害、性交障害には効果を発揮しません。

クロミッドが男性不妊に効果を発揮するのは、あくまでも造精機能に何らかの問題がある場合です。

精路通過障害は精管が切れたり塞がったりしてしまっている状態なのでそちらにある原因を取り除かないといけませんし、副性器障害も造精機能を改善させるよりも先に副性器に起きている炎症を取り除かなければ改善することができません。

男性不妊かもしれないからといってすぐにクロミッドを服用するのではなく、まずは病院できちんと検査を行い、本当に男性不妊なのかどうか、男性不妊ならどの原因になるのか、はっきりさせてクロミッドの効果が期待できるか確かめてから服用するようにしましょう。

クロミッドが効果を発揮しないのにクロミッドを服用するのはお金が無駄になってしまいますし、副作用などの問題もあるので、事前に検査をして調べてもらうのは忘れてはいけません。

効果は人それぞれ

クロミッドの効果を実感する男性

クロミッドは女性だけでなく、男性が使っても効果が期待できる薬です。

ですが、男性がクロミッドを服用した場合の効果は人それぞれという面があり、クロミッドがよく効く人もいれば、あまり効果を発揮しなかったという人もいます。

また、男性不妊の原因によってはそもそもクロミッドの効果が期待できない場合もあります。

不妊治療に高い効果があると知ると、誰が使っても効果があると思ってしまう人もいるかもしれません。

ですが、他の薬にも効果がよく現れる人とそうでない人がいるように、クロミッドもどんな人が使っても効果が発揮されるというわけではありません。

クロミッドを服用して男性不妊の治療をするときはそのことをしっかりと頭に入れて服用するようにしましょう。

もし、クロミッドを服用してもあまり効果が見られないなと思ったときはそのことを担当の医師に相談し、他の治療法を試すことも考えなくてはなりません。

女性の場合でも男性の場合でも、不妊というのはつらく、苦しい症状です。

他のカップルで子供が産まれると焦ったり落ち込んでしまったりするかもしれませんが、クロミッドを使って不妊治療を続け、不妊を克服した人たちもたくさんいますので、諦めずに不妊治療を続けていきましょう。